学校法人トキワ松学園 横浜美術大学 Graduation Exhibition Archives 卒業制作アーカイブ

ビジュアルコミュニケーションデザイン

稲葉 星蘭Inaba, Seira

2021優秀賞
ぬくもり

Photoshop、PremiaPro、詩集糸、布、木枠、麻紐

刺繍 130×130×3点
   170×170×4
   200×200×3点
   230×230×3点
   260×260×4点
アニメーション 4分

教員コメント浅川 正樹 教授

かわいい刺繍イラストレーションをアニメーションで動かすというアイデア自体が、まずは非常に新鮮です。料理をしたり、洗濯をしたりといった日常の生活シーンをモチーフにしていることも、鑑賞する多くの人々が共感できる優れた点です。しっかりとした物語性があるというタイプのアニメーション作品ではないのですが、モチーフのちょっとした何気ない動きになぜか心が癒され、ずっと見ていても飽きないのが不思議です。刺繍は手間がかかる地道な作業が必要なため、原画自体は大きな作品制作に向いているとは言えませんが、大型ディスプレーに映し出される刺繍アニメーションは意外性があり、視覚的なインパクトがあります。また、布の中でカラフルな糸が丹念に編み込まれ、立体的に盛り上がっている刺繍の繊細なテクスチャーも、イラストレーションとして味わい深く、見応えがあります。