学校法人トキワ松学園 横浜美術大学 Graduation Exhibition Archives 卒業制作アーカイブ

ビジュアルコミュニケーションデザイン

河内 柚香Kawauchi, Yuka

2021優秀賞
2018-2021

Illustrator、Photoshop、紙、インクジェットプリント

72.8×103cm×16点

教員コメント浅川 正樹 教授

大学に在籍していた2018年から2021年までの4年間、実際に体験した自分に関わる様々なエピソードや社会的な話題がシンボリックに図案化されています。力強いシンプルな幾何形体を巧みに組み合わせ、それらを鮮やかな原色で大胆に彩色するという表現手法がとても個性的で鮮明な印象を与えています。72.8cm×103cmという1枚でもかなり大きなB1サイズの画面が、さらに壁一面に16点も展示されている様子は圧巻です。全体としては巨大な壁画を見ているような爽快な気分になります。この作品はコンピュータによって制作されたデジタルアートなので、データを大きな画面に引き伸ばしたり、数多くの枚数に渡って印刷したりすることと非常に相性が良く、そのような利点を最大限に活かした力作と言えましょう。