学校法人トキワ松学園 横浜美術大学 Graduation Exhibition Archives 卒業制作アーカイブ

絵本

吉田 圭吾Keigo Yoshida

2020優秀賞
PERSON

イラストレーション・作品集
アクリルガッシュ、ジェッソ、シェルマチエール

26×20cm×34ページ、
26×20cm×28ページ、
60.6×91cm×1点、
91×72.7cm×1点、
その他数点"

教員コメント宮崎詞美 教授

吉田さんは「形とマチエール」というテーマで研究制作をしました。

この作品は、まずはじめにデジタルツールによって生み出される整理された幾何学的図形の組み合わせでラフスケッチを制作し、アナログ画材でしか表現できないオリジナリティあふれるマチエールの凸凹や絵の具のにじみなどを使って完成しています。
下描きがデジタル、本描きはアナログという順番で制作されているのです。
制限と自由、計画性と偶然性の組み合わせは、3年生までの制作課題の中でテーマにあった画材や作風を工夫し、ひとつにとらわれず表現方法を試し、幅広く深く追究する中で生まれました。
デジタルとアナログのプロセスを逆転・融合していく手法は、現代社会に生きる人々が抱えるコミュニケーションの課題を象徴するものであり、これからの新しい表現への発展を期待させるものです。
吉田さんは、2021年度から東京藝術大学大学院に進学し研究制作を続けることになりました。