学校法人トキワ松学園 横浜美術大学 Graduation Exhibition Archives 卒業制作アーカイブ

絵画

熊谷 沙紀Kumagai, Saki

2021最優秀賞
テニスボール
ゴルフボール

油彩

162×162cm×2点

教員コメント横湯 久美 准教授

「不安感」と「安心感」のバランスを図ることを大切に構図と図柄を決め描かれています。それにより生じる緊張感を作者は特に重要視しています。重要な要素が三つあるそうです。まずテニスボールがネットを越すか越さないかその位置です。次はゴルフ場のカップと風景の奥に描かれたフラッグの配置で、グリーンオンしたときの場面が想定されています。三つ目の要素は建造物の影になっている部分です。無機質さからくる怖さを大切にしているのだと言います。そして相対する要素、安心感を与えるものとして水、風になびかない青々とした芝生、柔らかな布らをモチーフとしています。それらはどれも一点透視図法をたくみに活かしながら配置されています。
緑豊かなゴルフ場の外に広がる唐突な砂漠、もしくは広がる砂漠に突如現れる緑。仕組まれた随所の違和感は、時代が持つ地球規模のスピード感や危うさをも感じさせてきます。静かにしかし特異な方法で語る秀作です。