学校法人トキワ松学園 横浜美術大学 Graduation Exhibition Archives 卒業制作アーカイブ

絵画

佐田 真美Mami Sada

優秀賞
ESDRP
パーシーの不在
ボブの苦悩
邂逅

油彩、アクリル、小説

・194x112cmx2枚
・194x194cm
・60x60x2点
・14x14(小説)

平面 4点
小説 1点

教員コメント横湯久美 准教授

「ある人生における友人の死と、その後の魂の彷徨です。」と佐田真美さんはこの作品について語っています。描かれているのは、事故で急死してしまう男、その死に責任を感じて思いつめた男、それからもう1人の友人。画面の中の三人の男たちは、あの世での再会を果たしているのだそうです。
彼女は、ストーリーテラータイプの美術家を目指し、絵画の物語性についての探求を積極的に行ってきました。この卒業制作でも、長編の小説と挿絵で綴ったCDのライナーノーツのようにも見える冊子を作成し、油彩画の作品と一緒に展示をしています。
明るく穏やかな色調、油彩で丹念に作られた温かな絵肌。それらが織りなすバルールは、物語を一つにまとめ、メロディーのように観る者に作用しています。また、映画や音楽の影響も強く受けているせいでしょう、軽快で現代性のあるスピード感を作品に取り入れることにも成功しています。